清水法律事務所  
 
 
 
 
事務所概要 | 清水法律事務所
取扱業務内容 | 清水法律事務所
弁護士紹介 | 清水法律事務所
費用について | 清水法律事務所
ご依頼方法 | 清水法律事務所
よくある質問 | 清水法律事務所
リンク集 | 清水法律事務所
ご意見・お問い合わせ | 清水法律事務所
法律相談窓口 | 清水法律事務所
清水法律事務所 弁護士 清水立茂
弁護士 清水立茂
清水法律事務所では、各種法律問題を取り扱っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
相談窓口 | 清水法律事務所
清水法律事務所
〒870-0045
大分市城崎町2丁目2番18号
   城崎スミダビル402号
Tel.097-533-9788
Fax.097-533-9789
受付時間.9:00-17:30(平日)
Fee
ホーム > 費用について
費用について | 清水法律事務所
料金の一例

弁護士報酬の種類

法律相談料 法律相談の料金です。
着手金 事件又は法律事務(以下「事件等」という。)の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、その結果のいかんにかかわらず、受任時に受けるべき委任事務処理の料金です。
成功報酬 事件等の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、事件等の終了後にその成功の程度に応じて受ける委任事務処理の料金です。
顧問料 契約によって継続的に行う一定の法律事務の料金です。
日当 弁護士が、委任事務処理のために事務所所在地を離れ、移動を要する場合の料金です(交通費とは別になります。)。


弁護士報酬の支払時期

着手金は事件等の依頼を受けたときに、成功報酬は事件等の処理が終了したときに、その他の料金は、依頼者との契約で定めたときに、それぞれ支払っていただきます。


法律相談料

法律相談料は、次表のとおりです。
初回市民法律相談料 30分以内の場合は5,250円。
30分を超える場合には30分を経過するごとに5,250円から1万500円の範囲内の額を加算します。
事業等法律相談料 30分以内の場合は1万500円。
30分を超える場合には30分を経過するごとに1万500円から2万1000円の範囲内の額を加算します。
ただし、30分以内で、かつ、極めて軽易な相談の場合には、5,250円とすることがあります。
初回市民法律相談とは、事件単位で個人から受ける初めての法律相談であって、かつ、事業に関する相談を除くものをいい、事業等法律相談とは、初回市民法律相談以外の法律相談をいいます。


民事事件の着手金及び成功報酬

民事事件の着手金は、請求額または経済的利益の1割を目安として、契約で定めます。
ただし、10万5000円を最低額とします。
民事事件の成功報酬は、実際に得られた経済的利益の1割を目安として、契約で定めます。


破産事件

破産事件及び民事再生事件の着手金は次のとおりです。
成功報酬は原則としていただきません。
1.個人の自己破産事件       21万円以上
2.法人の自己破産事件     52万5000円以上


民事再生事件

1.個人の民事再生事件
  (小規模個人再生事件、給与所得者等再生事件)  31万5000円以上
  成功報酬は原則としていただきません。
2.法人の民事再生事件     105万円以上


任意整理事件、特定調停事件

任意整理事件及び特定調停事件の着手金は次のとおりです。
1.個人の任意整理事件及び特定調停事件      10万5000円以上
2.事業者の任意整理事件及び特定調停事件       21万円以上
任意整理事件及び特定調停事件の成功報酬は、実際に得られた経済的利益の1割を目安として、契約で定めます。


刑事事件の着手金及び成功報酬

刑事事件の着手金は、31万5000円を目安として、契約で定めます。
刑事事件の成功報酬は、21万円以上を目安として、契約で定めます。


告訴、告発

告訴、告発の手続の着手金は、31万5000円を目安として、契約で定めます。


裁判外の手数料

契約書及び遺言書の作成手数料は、10万5000円以上を目安として、契約で定めます。
内容証明郵便の作成手数料は、3万1500円から5万2500円を目安として契約で定めます。


顧問料

顧問料は、月額1万500円以上を目安として、契約で定めます。
顧問契約に基づく弁護士業務の内容は、依頼者との協議により特に定めのある場合を除き、一般的な法律相談とします。


日当

日当は、次表のとおりです。
半日(往復2時間を超え4時間まで) 3万1500円以上 5万2500円以下
1日(往復4時間を超える場合) 5万2500円以上 10万5000円以下


実費等の負担

依頼者に対し、弁護士報酬とは別に、収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、その他委任事務処理に要する実費等の負担を求めることがあります。
この場合、概算により、あらかじめ実費等を預かることがあります。


 
 
清水法律事務所 SHIMIZU LAW OFFICE 清水法律事務所 SHIMIZU LAW OFFICEサイトマップ | 清水法律事務所